宅建資格保有者の鈴木が宅建士になるまでの豆知識を公開しています。

宅建士のメリットとは?

2017.04.27

宅建士は仕事でも役立つのはもちろん、自分の生活でも役に立つメリットの多い資格です。しかもしっかりと勉強すれば取得できる資格なので、何年頑張っても取れないということもありません。

もちろん不動産業界で働こうと思っているなら、取得しておくべき資格であり、資格を持っていれば手当てなどがついて給料も若干高くなります。不動産屋を起業して作る場合にも、必須の資格であり、独立や起業を目指すなら取得しておくべき資格でしょう。その他にも自分で家を建てたり購入する時にも役立ちます。

家を持つなら購入前にローンや返済などの資金計画は必須ですが、このような知識は宅建士の知識にも含まれますので、資格取得すれば自然とこれらもわかるようになります。

また宅建士の知識を活かせば建築会社を選ぶときにも、良い業者を探すのに役立ちます。家を購入するばかりでなく、賃貸を契約するときにも役立ちます。

宅建士は住まいに関する知識を有した資格なので、不動産を買うにしても借りるにしても役立ちます。何かと家で生活をしていけば、トラブルなどに見舞われることもありますが、そんな時にも宅建士の知識を活かせば、問題なく解決でき、不便や理不尽な思いもせずに済みます。

関連記事