宅建資格保有者の鈴木が宅建士になるまでの豆知識を公開しています。

宅建士の資格は中卒でも取れるのか?

2017.03.30

宅建士は不動産業界で働くなら取得すべき資格ですが、どのくらいの学歴で取得できるのかは気になるところでしょう。そして中には中卒で取得したいと思うような人もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、宅建士の資格試験の受験条件としては、年齢は制限はないので、誰でも取得しようと思えば可能です。問題は受験して合格できるかどうかということになります。宅建士の合格率は15%程度であり、受験者の8割は不合格となります。

それなりに骨のある難易度であり、適当にやって合格できるほど甘い試験ではないことは覚えておいた方がいいですね。ただし地道に勉強をしていけば合格できる資格であり、こつこつとやっていくことが大切です。

宅建は専門用語などを絡めた問題や、法律に関する問題などがあり、高校や大学で学ぶ学科を元にした問題は少ないです。そのために宅建士の参考書を元に勉強すれば合格できる内容であり、如何に問題を解けるようになるかが重要です。

また試験対策としては過去問を解いていくのが良く、過去問と参考書をあわせて勉強していき、間違いがあれば、何が間違ったのかを理解し正しく解答できるようにすると良いでしょう。計算問題も出されますが、考え方としてはそれを捨てるというのもありです。

関連記事