宅建資格保有者の鈴木が宅建士になるまでの豆知識を公開しています。

宅建士は未経験で働けますか?

2017.04.20

宅建士の資格は年齢などに制限なく誰でも受験でき、合格さえすれば取得できる資格です。宅建士として合格後は一度登録しないとなりませんが、2年間の不動産業界での実務経験があればすぐに登録できます。

ただし未経験の方なら、登録実務講習を受ければ2年の実務経験と同じと見なされるので、それでも登録できます。ここまでくれば宅建士として働く条件は整いました。ただ気になるのはやはり未経験で働けるかどうか、というところですよね。

宅建士は不動産業界では常に慢性的に不足しており、募集は年中あります。もちろん経験者として募集しているところもありますが、未経験での募集も多数あります。仕事内容としては営業などの不動産関連の全体の業務を行う場合や、重要事項説明や契約書作成などのみの仕事としての募集もあります。

不動産業界で働くなら、宅建士として重要事項説明などは未経験でも行うことが出来、不動産関連の仕事でもそれほど難しくなく、すぐに覚えられるので未経験でも募集がされているのです。ただ仕事をするなら給料が高い方がいいですよね。

実際には重要事項説明などのみで募集している場合は時給での募集が多く、営業などを絡めた募集だと社員として募集している場合が多いです。

関連記事