宅建資格保有者の鈴木が宅建士になるまでの豆知識を公開しています。

カテゴリー:宅建士

宅建士の将来性

2017.06.01

宅建士は現在でも不足しがちであり、将来も十分需要はあり期待できる資格でしょう。特に住居というのは人にとってはなくてはならないものであり、不動産業も将来なくなることは無いと考えられます。 現在でも事業所では従業員5人につき1人の宅建士を…

詳細を見る

宅建士の試験に受からない場合

宅建士の試験は合格率が高くても20%ぐらいであり、10人中8人は落ちてしまいます。これを見ると決して簡単な試験ではありません。合格できるかどうかはどのような試験対策をしてきたかが、やはり一番重要となりますよね。 これは宅建士に限らずど…

詳細を見る

宅建士と不動産鑑定士の違い

宅建士と不動産鑑定士は、どちらも不動産に関わる国家資格ですが、内容は大きく違ってきます。まず試験の難易度ですが、宅建士は合格者が15%前後であるのに対し、不動産鑑定士は3%前後ととても難関です。 試験内容も宅建士は1次試験のみですが、…

詳細を見る

宅建士のパートの時給

宅建士は正社員として働くことも出来ますが、パートとして時間給で働くことも出来ます。特に重要事項説明や契約書の記名と押印のみという業務なら、パートでの募集が多いです。 しかも宅建士は需要が高いので、どこででも募集があり、仕事をすぐにした…

詳細を見る

宅建士のやりがい

2017.05.04

宅建士は、不動産業界にはなくてはならない人物であり、多くの人に住居を提供します。土地がなければ家を建てられず、家がなければ生活が成り立ちません。そして家は広さや間取りによって充実度や生活しやすいかどうかも決定します。 このような人々の…

詳細を見る

宅建士のメリットとは?

2017.04.27

宅建士は仕事でも役立つのはもちろん、自分の生活でも役に立つメリットの多い資格です。しかもしっかりと勉強すれば取得できる資格なので、何年頑張っても取れないということもありません。 もちろん不動産業界で働こうと思っているなら、取得しておく…

詳細を見る

宅建士は未経験で働けますか?

2017.04.20

宅建士の資格は年齢などに制限なく誰でも受験でき、合格さえすれば取得できる資格です。宅建士として合格後は一度登録しないとなりませんが、2年間の不動産業界での実務経験があればすぐに登録できます。 ただし未経験の方なら、登録実務講習を受けれ…

詳細を見る

宅建士は不足しているのか?

2017.04.13

宅建士の試験は年齢や学歴の制限なく、だれでも受験することが出来ます。その気になれば小学生でも還暦のご老人でも受験可能です。そして合格さえすれば、誰でも宅建士になれます。 勉強のやり方さえ間違わなければ、誰でも合格可能であり、最短で1ヶ…

詳細を見る

宅建士の年齢はどれぐらいか?

2017.04.06

宅建士になるような人の年齢はどれぐらいなのでしょうか?若くてもなれるのか、また高齢でもなることは出来るのでしょうか?平成27年の合格者のデータを見ると、最高齢の方は83歳であり、最年少は13歳でした。そして合格者の平均年齢は35歳です。 …

詳細を見る

宅建士の資格は中卒でも取れるのか?

2017.03.30

宅建士は不動産業界で働くなら取得すべき資格ですが、どのくらいの学歴で取得できるのかは気になるところでしょう。そして中には中卒で取得したいと思うような人もいるのではないでしょうか? 結論から言うと、宅建士の資格試験の受験条件としては、年…

詳細を見る