宅建資格保有者の鈴木が宅建士になるまでの豆知識を公開しています。

カテゴリー:宅建士

宅建士の資格を取得して開業する

2017.03.23

宅建士の資格を取ると、通常は不動産業界に入り社員として働く場合が多いです。しかし中にはそのまま独立開業するような方もいます。宅建士の資格さえあれば不動産販売の条件は満たすので、開業するような方もいるのです。 しかし今後は日本は人口減少…

詳細を見る

宅建士として転職する場合

2017.03.16

不動産業界への転職を目指しているなら、宅建士の資格は取得した方がよいかどうかというと、取得した方が若干有利になるぐらいです。ただし不動産業界は宅建士がいないと、重要事項説明や契約行為は出来ず、販売のみが出来るということになります。 実…

詳細を見る

宅建士の受験の勉強の仕方

宅建士の試験は、参考書と過去問があれば勉強が出来ます。やはり出来るだけ効率的に勉強をするべきなので、受験勉強に使う問題集などは少ない方がいいですよね?そして参考書は小難しいことが網羅して書いてあるよりも、如何に読みやすく扱いやすいかが重要と…

詳細を見る

宅建士の試験を独学で合格するコツ

2017.03.02

宅建士試験は、その合格率が15%前後となっており、他の資格と比べると合格率は高いですが、全体的にみると簡単な試験ではありません。もちろん受けるからには誰でも合格したいものであり、中には独学で勉強しようと思っている人もいますよね? もし…

詳細を見る

宅建士の合格に必要な勉強時間

2017.02.23

宅建士の試験を受けるためには、もちろん勉強をしないとなりませんが、どれぐらいすればいいのか考える人もいるのではないでしょうか?もちろん試験を受けるからには合格したいですよね。 ただ勉強時間はこれぐらいやればよいと決められるものではなく…

詳細を見る

宅建士の合格後の手続き方法

さて宅建士の試験に無事合格したら、合格後は宅建資格の登録をします。ただし実務経験がない方は、登録が出来ませんので、登録実務講習を受けます。また宅建士関連の仕事でも、人事や経理や総務は実務と見なされません。 登録実務講習は、合格の案内に…

詳細を見る

宅建士の試験の合格率

宅建士の試験の合格率は、例年のデータを見ると15%前後となっています。受験者数は20万人ほどであり、そのうち3万人ぐらいが合格します。人数でみると10人中2人が合格するという結果になっています。 このように書くと、数値で見ると合格率は…

詳細を見る

宅建士の試験の難易度

2017.02.02

宅建士の試験の難易度はどれぐらでしょうか?例年の受験のデータを見ると、20万人弱が受験し、3万人前後が合格しています。10人中8人が不合格になるという結果であり、合格率は15%前後です。あなたなら難易度は高いか低いかどうみるでしょうか? …

詳細を見る

宅建士の求人はあるのか?

宅建士の資格を取得したら、その資格を活かして転職は出来るでしょうか?結論から先に言うと実は宅建士の求人は多いのです。しかしその業務内容というと宅建士をメインとしたものでなく、不動産業界の中で営業がメインとした求人が多いです。 やはりも…

詳細を見る

宅建士になったら何が出来る?

宅建士になったら、資格を活かした仕事が出来るようになります。不動産の業務の中では、契約者への重要事項の説明や、契約書の交付などを行うのがこの資格取得者の仕事となります。そのために不動産業界で働くなら必須の資格といえるかもしれません。 …

詳細を見る